酵素ドリンクの基礎知識

酵素ドリンクの飲み方。飲むタイミングは寝る前が良い?最適な量など徹底解説

更新日:

酵素ドリンクがダイエットやファスティングの定番になっていますが「効果があったよ」という人もいれば「変わらない」という人もいます。

同じ人間なのに何が違うのか?もちろん生活習慣が大きく関わっているはずですが、食後の血糖値を上昇させない食事法やトレーニングにある程度順番があるように、酵素ドリンクの効果の表れ方の違いは飲むタイミングにあると思いませんか?!

この記事ではどのタイミングで飲むのが酵素ドリンクのメリットを最大限に引き出すのに良いのか?また最適な量についてご紹介します。

酵素ドリンクを飲むタイミングは重要!

酵素ドリンクは飲むタイミングが大事です。

メーカーに問い合わせをすれば答えてくれるでしょうが、酵素ドリンクのパッケージを見てもいつ飲めば良いかということは特別記載されていません。基本的にどのタイミングで飲んでも問題ないからです。

だから好きなときに飲めばいいのかなと思ってしまいますよね。ただ、豊富な酵素や栄養がたっぷり入っている酵素ドリンクのメリットを存分に発揮するタイミングは存在します。酵素ドリンクの良さを実感された人の口コミを総合すると、おすすめの時間帯は下記になりました。

  • 酵素ドリンクを飲むタイミングは夜寝る前
  • 酵素ドリンクを飲むタイミングは食前

酵素ドリンクの良さは腸内環境を整え代謝を上げるところですが、そのベストなタイミングが寝る前と食前なのです。特に寝る前に飲むのはおすすめですよ。

酵素ドリンクを飲むタイミングは寝る前が良い理由

食事の質と同じくらい睡眠は美容に大事だと言われています。それは身体の細胞は眠っている間に作られるためです。人によってターンオーバーの周期は違うけれど良質な睡眠をとっている人の肌は明るく若々しいし、髪も美しいです。

眠っている間に代謝が促進され新しい細胞がどんどん生まれているから、不要なものは入浴によって洗い落とされたり汗や尿や便として排出されたりします。

また、酵素はもともと体内に存在するのですが、自分が持っている酵素の量が減っているから若いころの自分と比べて肌の調子や身体の直りが悪くなっているのです。

そこで、寝る前に酵素ドリンクを飲んで代謝アップの底上げをすることによって目覚めを良くしたり心地よい排便を促したりします。毎朝お通じがあると身体がどんどん軽くなりますよ。

飲むタイミングは就寝1時間くらい前に、照明を落としてスマートフォンの操作も止めましょう。ハーブティー(カモミール・レモンバームなど)や生姜湯などに酵素ドリンクを混ぜて時間をかけて飲み、ほっこりタイムを楽しみましょう。

カフェインを含む緑茶や紅茶などと一緒に飲んでしまうと覚醒され眠ることができなくなる可能性があるため、避けたほうが良いです。また消化の妨げにならないよう、食事は就寝3時間以上前に済ませておくことをおすすめします。

個人差はありますが、寝る前に酵素ドリンクを飲んで代謝を促進、続けることで無理なく老廃物を排出させることができます。

酵素ドリンクを飲むタイミングで寝る前の次におすすめが食前!その理由とは

酵素ドリンクは代謝をアップさせてくれます。また食前に酵素ドリンクを飲むことで食べたものの消化・吸収を促してくれます。私たちの体内には消化酵素などが存在しますが、食事をするとそれらは忙しく働かなくてはなりません。

消化に悪いものを食べたらそのぶん時間がかかり代謝に力を注ぐことができなくなります。酵素ドリンクの良質な酵素を投入しその働きを担ってもらうことで、消化酵素や代謝酵素の負担を軽減させます。

入ってきた食べ物の処理に追われる必要がなくなった体内の酵素たちは代謝に力を注げるので無理に運動をしなくても太りにくい身体を維持することができますよ。

飲むタイミングは食事を摂る40分前がおすすめです。仕事から帰ってまずは1杯、家事をしている間に40分は軽く過ぎますよね。朝食の場合(そんなに早く起きることができない)は10分前でもOK、とにかく食前に飲むという習慣をつけると良いでしょう。

食前に炭酸水で割るのもおすすめ

前の項目で食前に飲むことで体内にある消化酵素などを酷使しなくて済むとお伝えしましたが、そのほかにも酵素ドリンクを炭酸水で割って飲むとお腹が膨れるので食べすぎを防止できます。

食後の物足りなさや空腹感を緩和できますよ。

酵素ドリンクは飲むタイミングも大事だけれど選び方も大事

寝る前や食前に酵素ドリンクを飲むと良いということをお伝えしましたが、商品によってはそのタイミングで飲んでしまったがために期待外れの結果になることがあります。それは「酵素ジュース」を飲んだ場合です。

厳選された材料を使用して作られた酵素ドリンクでも1杯あたり70キロカロリーはあり、ジュースなどを混ぜて作られた酵素ドリンクだったらそれ以上のカロリーが予想されます。寝る前に甘いものを身体に入れたり食前に甘いものを飲んで血糖値を急激に上げたりするのは脂肪を蓄えることにつながります。

酵素ドリンクは砂糖などの甘さでごまかしたものではない商品、酵素原液量が高いものを選ぶと良いでしょう。

甘いもののほうが飲みやすいですが、なぜそのタイミングに飲むのか?酵素ドリンクに期待するものは何か?考えるとおのずと甘いドリンクを選ばないようになります。

甘くないから続かないと思う人もいますが、砂糖や果汁を使用していなくても十分美味しい酵素ドリンクは存在します。

酵素ドリンクの飲み方や飲む量

酵素ドリンクは続けて飲むことで効果を得られる飲み物です。好みの味でもそれを毎日飲んでいると飽きてきますよね。そこで、酵素ドリンクの飲み方や混ぜるのにおすすめの飲み物や食べ物、さらに飲む量についてご説明します。

こんな摂り方がおすすめ!酵素ドリンクの飲み方

どのメーカーも「都合の良いタイミングでどうぞ」「何に混ぜても美味しいよ」くらいの書き方で、飲み方について「こうしてほしい」と具体的に記載しているところはありません。つまり酵素ドリンクはどんな飲み方をしてもOKということです。

原液そのままを飲んでも良いし、SNSを見ると下記のようなもので割って飲んでいる人がいました。

  • 炭酸水
  • ハーブティー
  • トマトジュース
  • 青汁
  • 豆乳
  • ヨーグルト
  • サラダのドレッシングとして

炭酸水とハーブティーについては前の項目でご紹介しました。青汁や豆乳には好みがありますね。酵素ドリンクが少し苦手という人にはトマトジュースがおすすめ、トマトの味になじむから抵抗なく飲むことができます。

トマトジュースにも野菜嫌いな人のために砂糖が含まれているものがありますが、砂糖が入っていないものを選ぶようにしましょう。

SNSで見かけるのが酵素ドリンクを購入したものの原液が口に合わなくて続かないという声、そんなときはヨーグルトや食事の際に食べるサラダのドレッシングに混ぜると美味しく続けることができますよ。酵素ドリンクを飲むおすすめのタイミングは食前ですが、飽きを防止する目的として時々ドレッシングに混ぜるのも良い考えですね。

酵素ドリンクそのものが美味しければ水割りで十分ですが、楽しく継続させるためにお好みの飲み物に混ぜてみてください。ちなみに、何かを混ぜたものはそのときに飲み切るのをおすすめしますが、どうしても飲みきれないときは、常温ではなく冷蔵庫にて保管するようにしましょう。

酵素ドリンクを飲む量

酵素ドリンクを飲む量は、メーカーが定めた量であれば原液でも炭酸水で割っても効果に差が出ることはありません。

多くのメーカーは計量カップを同梱していて原液もしくは3倍に薄めるなど、推奨する量を記載しています。また飲む量も1日1杯程度のメーカーもあれば小分けにして飲んでとアナウンスしているメーカーもあります。

原材料は発酵させた野菜などだから(良質な酵素ドリンクで)容量を超えて飲んでも身体に悪影響はないでしょうが、酵素ドリンクを飲む目的を考えると1日のカロリー摂取を考慮した量にとどめることをおすすめします。

失敗しない酵素ドリンクの選び方おさらい

酵素ドリンクはたくさんの種類が市販されていて何を買えば良いか迷ってしまいます。寝る前や食事前に飲んで代謝を上げたい人が酵素ドリンクを飲む目的はダイエットですよね。酵素ドリンクを選ぶときのポイントを挙げます。

  • 甘くないものを選ぶ
  • 美味しいものを選ぶ
  • 原材料が明記されている酵素ドリンクを選ぶ

繰り返しお伝えしますが、原液に砂糖が入った酵素ドリンクを寝る前に飲んだり食前に飲んだりすると血糖値があがり脂肪を溜めやすい身体にしてしまいます。美味しくないのも続かないので、お試し価格やお試しの少量サイズがあるメーカーを選んで飲んでみて、ご自身の口に合う酵素ドリンクを見つけると良いです。

また酵素ドリンクの原材料を見て、野菜そのものの名称が記載されている商品を選びましょう。よくわからない名称が羅列されている商品は原液ではなく薄めたり着色料や香料が含まれていたりします。国産の商品を選ぶのも大事ですよ。

酵素ドリンクは寝る前や朝食前などがおすすめ

酵素ドリンクは腸内環境を整え消化・吸収を促すのに長けた飲み物、寝る前や食前に飲むのがおすすめであることがご理解いただけたと思います。

また、酵素ドリンクは野菜などを発酵させた天然ものです。飲んですぐに代謝が上がるとうものでもないし、そもそも肌のターンオーバーだってそれほど早くないですよね。天然のもので効果が出るのは3か月くらいたってから、つまり継続して飲むことが大事ですよ。

さらに通勤で歩いたり積極的に家事をしたりするなど、適度な運動をして代謝を促すと良いでしょう。誰かに「変わったね」と言われるのがいちばん嬉しいですが、お通じが良くなるなど自分でも酵素ドリンクの良さが実感できると自信がついて日々の生活が楽しくなります。

-酵素ドリンクの基礎知識

Copyright© BODY PLUS , 2019 All Rights Reserved.