BODY PLUS 美容・恋愛

body+

美容

【2018年3月版】脱毛おすすめランキング・人気の脱毛サロン比較

更新日:

もうすぐ夏ですね!最近は100円で初月好きなだけ脱毛が出来たりと色んなサービスが目立ってます!いま話題のお勧めサロンをランキング形式で比較していきます!

温かい季節になりました。UV対策しなきゃと腕を見たらムダ毛がボーボーになっていたという経験、女子なら誰でもあるはずです。露出度が高いファッションを楽しむ前にそのボーボーを何とかしなくてはなりません。UV対策も大切ですが、今回はその前に行う脱毛についてです。「脱毛なんて自分でする」と思っている方も多いと思いますが、最近は脱毛サロンもお手頃に利用できるようになりました。いつも脱毛に費やすその時間を好きなことをする時間に変えませんか?!今回は私がおすすめする人気サロンをご紹介させていただきます。また、脱毛について気になるあれこれをご説明します。

こちらのサイトも参考になります。

【2018最新】脱毛おすすめランキング・人気の脱毛サロン比較

おすすめ人気サロン【上位ランキング4つ】

サロンにはそれぞれ特徴や得意分野がありますが、まずは総合的なランキングからご紹介します。

人気NO1 KIREIMO(キレイモ)

KIREIMOは女性の美しさをトータルサポートすることを目的とした脱毛サロンです。KIREIMOの特徴を見ていきましょう。

  • 【スリムアップ脱毛】脱毛と共に引き締まったボディラインを目指す
  • 予約の取りやすさを最優先する
  • 医師のサポートがある
  • 勧誘しない
  • 追加請求なし
  • 返金制度がある
  • 学割・乗り換え割りあり

KIREIMOは「スリムアップ脱毛」を行っています。これは脱毛後の仕上げにグロブラリアコルジホリアカルス培養エキス、ハナショウガエキス、カフェインを配合したローションを塗布しボディラインの引き締めを促すという施術です。グロブラリアコルジホリアカルス培養エキス、聞いたことがない名称ですが高山植物です。トランス脂肪酸による細胞の炎症を抑える効果があります。簡単に言うと肌に起こる肉割れを抑制する成分です。ハナショウガにはセルボンという成分が含まれていて血行を促進したり炎症を抑制したり解毒作用があったり、細胞を修復したり保護したりする万能の成分です。カフェインの効果はご存知の方が多いと思いますが、利尿作用や脂肪燃焼作用があります。ボディの引き締めに必要なのは血行の促進と脂肪燃焼と利尿作用、全部そろっていてこれら成分を調べたら他社で肉割れ防止クリームや妊婦さんのマッサージクリームとして販売されていることがわかりました。

どんなに人気のサロンでも「この日はちょっと・・・」などと言われ予約が取れなかったり希望した日に行けなかったりすると行く気が失せます。予約が殺到するのは頻繁に行かなくてはならないから、KIREIMOは2ヶ月に1度サロンへ行って一気に脱毛します。こまめに予約をとらなくてもいいので精神的に楽です。一般的なサロンは全身を4つに割って1か月に2か所の脱毛をしていくのですが、この方法では2ヶ月かかってやっと一通りの脱毛が完成します。KIREIMOのやり方は前述したとおり2ヶ月に1度の来店で全身を脱毛する方法です。また、熟練の施術士による施術で、医師のサポートもあり安心です。身体に害がないかという点も気になるけれど、私たちがいちばん引っかかるのは執拗な勧誘と追加料金ですよね。KIREIMOは綺麗を応援するサロン、通うことが楽しいと思ってもらえるようプランを提案はしますが、勧誘したり施術に追加料金を請求したりしません。人気NO1にした理由は総合的に優れているという点はもちろんですが、ただ脱毛するだけでなくトータルで私たちの綺麗をサポートしてくれるところと安心して通えるところだからです。

人気NO2 coloree(コロリー)

coloreeは全国に60店舗もある大型脱毛サロンです。coloreeの特徴を見ていきましょう。

  • 通いやすいし全国どの店舗へ行ってもOK
  • 最短2週間に1回通える
  • 全身90分充実した施術
  • 追加請求なし
  • 返金制度がある
  • 無理な勧誘はしない
  • 学割・乗り換え割りあり

coloreeの一番の特徴は通いやすさです。全国どの店舗へ行ってもいいし何より脱毛は手っとり早く済ませたいもの、とにかく肌見せファッションを早くしたいときに予約が取れないとイライラします。人気があるサロンでも予約できないと意味がない、coloreeは最短2週間に1回通える、KIREIMOのやり方とは異なりますが急いでいる人にとってはもってこいのサロンです。

また、熟練した施術士によって90分で全身(46部位)の脱毛をしてもらえるという満足感もおすすめのポイントです。もちろん無理な勧誘や追加料金はありません。ちなみに使用しているジェルはヒアルロン酸配合です。ヒアルロン酸というと水を抱え込み乾燥を防ぐことで肌の潤いを保ちます。若々しい肌の水分量や弾力を保つのにヒアルロン酸が役立ちます。

人気NO3 銀座カラー

銀座カラーはお客様満足度1位を追究するサロンです。銀座カラーの特徴をみていきましょう。

  • 信頼できるサロン1位を獲得したことがある
  • 効果が高いIPL脱毛を採用
  • オリジナルプランを作れる
  • 追加料金がかからない
  • 無理な勧誘はしない
  • 学割・乗り換え割り・ペア割りあり

銀座カラーは大手脱毛サロンのランキングで「信頼できるサロン」として1位を獲得したことがあります。銀座カラーのいちばんのおすすめポイントはオリジナルプラン(フリーチョイス脱毛コース)を作れるということです。人によってムダ毛の悩みはそれぞれ、不要な部分を省いて必要な部分の脱毛に集中したいですよね。

IPL脱毛とは光脱毛のひとつ、特殊な光を脱毛箇所近くのメラニンに当てて毛乳頭の働きを抑える脱毛法です。レーザー脱毛に比べて肌トラブルの心配が少ない脱毛法です。IPL脱毛はキセノンランプを用いるのですが、このランプは美白効果があると言われています。ちなみにIPL脱毛以外でも光脱毛はあって他のサロンではSHR脱毛やSSC脱毛という方法も採用されています(後ほど詳しくご説明します)。上記2サロンと同様、執拗な勧誘や追加料金を請求されることはありません。

人気NO4 ストラッシュ

ストラッシュはお客様目線に立ったサロンです。ストラッシュの特徴をみていきましょう。

  • ローンを組ませない
  • いつでもやめてOKのシステム
  • 低価格設定
  • 新方式【SHR脱毛】
  • 痛くない
  • 徹底した衛生管理
  • 学割・乗り換え割り・ペア割りあり

このサロンのいちばんの特徴はお客様に多額のローンを組ませないというところ、正直脱毛は高いと思うから面倒でうまくできないけれど自己流で済ませていますよね、それを毎月お稽古の月謝程度に抑えられたらプロの手に任せようと思います。また多くのサロンでは衛生環境を整えることに力を入れていますが、特にストラッシュはこだわりをもった衛生管理をしています。例えばベッドカバーは使い捨て、備品は徹底消毒し管理されています。タオルなどの備品から雑菌臭がしてガッカリということはありません。

SHR脱毛は前述したIPL脱毛と同じ光脱毛ですが働きかける部位が異なります。IPL脱毛はメラニンに働きかけるとご説明しましたが、SHR脱毛は毛包に直接働きかけるいちばん新しい光脱毛です。他の脱毛法では無理とされていた産毛の脱毛も可能ですよ。IPL脱毛も肌トラブルのリスクが低いとされていますがSHR脱毛はさらに安心、肌に急激な負担を与えない方法として注目を集めています。

脱毛方法を比較

脱毛方式についてランキングの項目で少し触れましたがここで具体的にご説明します。まずは4つのサロンがどの方式を用いているのかチェックしましょう。

  • SSC脱毛→coloree
  • IPL脱毛→KIREIMO・銀座カラー
  • SHR脱毛→ストラッシュ

医療機関ではレーザーを使用しますが、脱毛サロンでは医療行為は行えないので光脱毛(光で刺激を与え熱で弱らせる)を採用しています。そのなかで4つのサロンが採用している方式は上記3つです。SSC方式はジェルを用いる方法、IPL方式はメラニンを刺激し機会が熱を瞬間的にさせる方法、SHR方式は毛包に直接働きかける方法です。威力で比較するとIPL脱毛の方がSSC脱毛よりも強いです。効果が早く実感できるけれど刺激は強め、だからお肌の弱い方はSSC方式やSHR方式を選んだほうが良いです。SHR脱毛は最近採用されるようになりました。低刺激です。脱毛しても同じ部分からまたムダ毛が生えてきますよね、それをヘアサイクルというのですが、生きていてあたりまえのことです。サロンで施術を受けているとムダ毛が薄くなったり細くなったりヘアサイクルの周期がゆっくりになったりします。ヘアサイクルを考慮すると目に見える効果を感じ始めるのは5回目くらいから、1回でやめずに継続し施術を受けなくてはなりません。

【気になる】各サロンのお値段

次は人気サロンのお値段を比較してみましょう。(キャンペーンなどによって価格は多少異なります)

  • KIREIMO(33部位脱毛)・・・月額9,500円~ パックプラン114,000円(6ヶ月)212,040円(12か月)
  • coloree(46部位脱毛)・・・パックプラン35,625円(5回)234,000円(12回)
  • 銀座カラー(22部位)・・・月額9,600円~ パックプラン197,650円(最大6回)顔脱毛を省く
  • ストラッシュ(61部位)・・・月額7,980円 パックプラン95,760円(6回)全身脱毛都度払い21,980円

4つのサロンとも月額で計算したら7,000円台~9,000円台、お値段に少し差があるのは脱毛部位やサービスの内容がサロンごとに異なるからです。ランキングでご紹介したサロン以外に行かれる際も上記価格を頭に入れておかれると良いでしょう。上記価格は目安なので覚えておいてキャンペーンをしているとき(どれくらいお得になるか比較する)に入会するとお得ですよね。前述しましたが効果が実感できるのは通って5回目あたりからなので個人的にはパックプランをおすすめします。ちなみに1年くらい通うと誰かに見せたくなるほどツルツルお肌になります。

【自分にどのサロンが合う?!】価値観別の比較

私がおすすめする人気サロン4店舗の特徴をふまえて次はこだわり別に比較していきましょう。人によって重視したいところは異なるのであなたの価値観で1位を決めてみてください。

  • 脱毛と同時にボディラインを引き締めたいならKIREIMO
  • 鼻下脱毛をしてほしいならKIREIMO
  • 乗り換え割りの割引率がいいのはKIREIMO
  • 口コミで選ぶならKIREIMOか銀座カラー
  • 早く効果を得たい方はKIREIMOか銀座カラー
  • お急ぎの方はcoloree
  • 出張先でも施術を受けたい方はcoloree
  • お肌が弱い方はcoloree
  • より上質な接客を受けたいなら銀座カラー
  • 自分のプランを作ってほしいなら銀座カラー
  • 遅い時間しか脱毛サロンへ行けないなら銀座カラー
  • 新しい光脱毛を試したいならストラッシュ
  • 基本部位だけでなく産毛脱毛を希望するならストラッシュ
  • 痛みに弱い人はストラッシュ
  • 潔癖さんはストラッシュ
  • 安さやお試しで行くならストラッシュ

脱毛と同時に身体の引き締めが期待できるローションを試してみたいですね。お顔の脱毛はどのサロンもしてくれますが、鼻下の脱毛は除外されます。KIREIMOは鼻下もOKなので自分でシェービングするのが怖い・面倒だと思う方はKIREIMOで施術を受けましょう。乗り換え割りを導入しているサロンが多いけれど、常に割引率がいいのはKIREIMOです。他のサロンで不満がある方は試しに人気サロンのKIREIMOに乗り換えてみてください。

今すぐ無駄毛をなんとかしたいという方はcoloreeをおすすめします。出張中でも予約をしておけばいつものサロンと同じサービスを受けることができます。とにかくせっかちさんは予約が取りやすいcoloreeです。また、お肌が弱い方もSSC脱毛(ジェルを塗布する方式)のcoloreeを選ぶと良いです。

4つの脱毛サロンはどこも気持ちがいい接客をしてくれますが、特に銀座カラーは接客に力を入れています。施術士とのやりとりを楽しみながら施術を受けたい方は銀座カラーをおすすめします。また自分に合ったプランを相談し自由にチョイスしたい方は銀座カラーをおすすめします。

光脱毛を受けたとき輪ゴムでパチンとされる感覚を覚えますが(さほど痛くないけれど)SHR脱毛は暖かみを感じる程度、刺激が怖い人や痛みに弱い人はストラッシュを選びましょう。また、4つのサロンとも衛生管理は行き届いていますが、より徹底しているのはストラッシュです。さらに脱毛サロンを試してみたいという方も、パック料金を組まなくていいストラッシュはお手頃でいいと思います。月額もお稽古よりもお手頃価格、10,000円を出してお札でお釣りが戻ってくるなら決して高くないし女子の月給でも通えますよね。

カウンセリングを受けてみる

脱毛について詳しく知りたいならまずはサロンのカウンセリングへ行って希望に合うサロンかを確認すると良いです。カウンセリングはほとんどのサロンが無料で行っています。大体の流れを知っておきましょう。カウンセリングは1時間程度ですが、時間に余裕がないと判断を誤る可能性があるので、その後に予定がない日を選ぶようにしましょう

  • 予約をする
  • 問診票を記入する
  • 担当スタッフが体質や肌質などの確認をする
  • 施術の説明
  • 脱毛コースの説明

まずはWEBか電話で予約を入れます。成人しているかを確認するため免許証や学生証などの身分証明書を持参しなくてはなりません(未成年の方は保護者の同意書が必要です)。当日、予約時間より早めに来店し問診票に個人情報や体質などを記入します。その後にカウンセリング担当のスタッフが確認事項や施術の内容などを説明します。このときアレルギーや肌質や自分がどういったふうに脱毛したいのか(早く済ませたい・あまりお金をかけたくないなど)明確に伝えておかないと自分に合ったプランを提案してもらえません。スタッフはプロなので上手に聞き出してくれますが、お金に関してはつい見栄を張ってしまうのが人間、しかしローンにしても払いきれなかったら施術を受けることが苦になったり通えなくなったりするので見栄を張らずありのままを伝えたら良いです。セレブなんてほんの一部、多くの女性はコンプレックスを解消するために脱毛する、何かを削ってでもサロンで施術を受けたい、同じ考えですよ。

体験してみる

もちろんカウンセリングの予約時に伝える必要がありますが、カウンセリングを受けた後に体験を受けることも可能です。無料のサロンもあればお手頃価格で提供するサロンもあります。気になるサロンのサイトを覗くとだいたい大きく記載されていますが、よくわからない書き方をしている場合は問い合わせをして内容を確認したうえで予約しましょう。

どうしてサロンでの脱毛をおすすめするのか

  • ムダ毛処理する時間を他のことに費やせる
  • プロにお任せすることで肌が徐々にきめ細かくなる
  • これまで肌に与えてきたダメージをもう与えなくて済む

カミソリや毛抜きなどと時間があればセルフでも脱毛できるので多くの女性が自己処理をしていますよね。これは女子あるあるですが自己処理で肌を傷つけ続け炎症を起こして赤くなったりかぶれていたり、ある部位が黒ずんでいたりしませんか?!また毛抜きで皮膚を引っ張りすぎて毛穴がデコボコしていませんか?!せっかく肌を出せる季節なのに、自己処理で荒れた肌を出すのは恥ずかしいと上着を羽織っていませんか?!いい季節なのですからファッションも解放したいですよね。ムダ毛のない肌やすべすべの肌を自信を持って出すためにサロンはあります。一度体験すれば自己処理よりも断然いいことがおわかりいただけます。

どの部分から始めるべき?!

脱毛というといちばんに浮かぶのは脇ですが、脇以外にもするべき箇所はありますよね。どこを脱毛するかと考えたとき他人を見て気になる部分や薄着になっていつも困ると思う部分をチョイスすると良いです。

  • ひざ下
  • 背中
  • 襟足
  • デリケートゾーン(VIO)

薄着の季節にいちばん気になるのは脇やひざ下ですが、女性が冬場に腕をまくったときボーボーの腕を見て男性は興ざめするそう、他人の目につきやすい腕はオールシーズン気を使うべきです。また、お喋りをしていると口元に目がいきますよね。そんなときお髭が生えていたら女同士でも「恥ずかしくないの?!」と思うけれど「髭剃りなよ」とは言えないからみんな黙っています。さらに襟足や背中は自分では見えない、まじまじと見たことはありますか?!薄着や水着になったとき前面はバッチリなのに後面のケアが残念な女子を見かけると「おいおい」と思います。

デリケートゾーンのお手入れはもはや当たり前

デリケートゾーンとはVライン(股の部分)とIライン(女性器の周辺)とOライン(肛門周り)のことです。Vラインはお手入れしてもIラインやOラインのお手入れをする日本人はまだ少ないですが、海外では当たり前になっていてデリケートゾーンのムダ毛をすべてなくしてつるんつるんにしている人もいるくらいですよ。特に先進国はムダ毛に敏感、男性でも脇を剃っている人が多いです。また彼とSEXするとき、少しでも綺麗なデリケートゾーンでありたいと思うのが女です。しかし、柔らかく傷付けてはいけない部分なため自己処理は少し怖い、だから脱毛サロンへ通ってプロにお任せするのです。

デリケートゾーンは蒸れやすいので汗をかいたり蒸し暑い季節だったりするとムダ毛を介して体内に雑菌が侵入する可能性があります。蒸れは臭いの原因でもありますよね。デリケートゾーンの臭いが気になったり尿道炎を繰り返していたりする方はデリケートゾーンのお手入れをしてみてはいかがでしょう。そんな部分を施術士さんに見せるのは恥ずかしいと思われるかもしれませんが、相手はプロなので多くの女性の性器を見ているから気にしていません。数か所脱毛される場合は思い切って全身脱毛やパックプランを選んだほうがお得です。

脱毛を受けられない人

お値段も月々に計算したらさほど高くないと感じたら、脱毛サロンで施術を受けたくなってきましたね。ただ、場合によって施術を受けられない人やタイミングがあります。いくつか挙げます。

  • 日焼けをしている人
  • 妊婦さん
  • タトゥーのある場所
  • 持病があり薬を服用している人
  • 生理中はVIOとヒップ部分は受けられない

日焼け後は肌がデリケートなので施術を断られます。また、施術後すぐの日焼けは良くありません。脱毛が妊婦さんや胎児に影響を与えることはないけれど、ホルモンバランスの関係で効果を実感できないことがあるからです。タトゥーの上や周りの脱毛は断られます。持病があり薬を服用している人は医師に相談しなくてはなりません。当たり前のことですが生理中はVライン(股の部分)とIライン(女性器の周辺)とOライン(肛門周り)の脱毛はできません。

安価すぎるサロンに注意

人気の脱毛サロンをランキング形式でご紹介しました。この4つのサロンをおすすめするのは衛生面やサービスや値段など総合的に特に優れているからです。日本の脱毛サロンは衛生面を徹底しているところが多いですが、あまりにも安価でサービスを提供するサロンには注意が必要です。こういったサロンはスタッフの数が圧倒的に少ない、人件費を削っているということは掃除や備品の整備に手が回らない可能性が高いです。雑菌が侵入したら私たちの身体はたちまち蝕まれます。「安い」だけを選ぶのではなく「サービスの質」を選ばなくてはなりません。

まずはカウンセリング

夏に間に合わせるためにいますぐ脱毛を始めたいと思いますが、いきなり契約するのではなくまずは予約をとってカウンセリングへ行きましょう。入店するとその店の雰囲気がわかる、第一印象が悪い(臭いが嫌・スタッフが嫌など)場合は理由を付けて施術を受けずに店をあとにします。店の雰囲気が良くてもカウンセリングや体験で違和感を覚えたら「検討します」と言って店を出ましょう。数か月お付き合いするスタッフなので話していて気持ちがいい相手がいいですね。

-美容

Copyright© body+ , 2018 AllRights Reserved.