酵素ドリンクの基礎知識

ファスティングには酵素ドリンクがおすすめ!3日間断食ダイエットで差をつける

更新日:

生活向上の意識が高まり休日などを利用してファスティング(断食)をするという話をよく耳にするようになりました。ファスティングを行ってきれいになった人を見ると羨ましく思うけれど、自分は成功するかと考えるとちょっと不安になりますよね。

でも、ファスティングをする前と後では心身が変わるという話を聞くとやってみたくなります。何より周りに差をつけたいという気持ちもあります。

そんなあなたに、酵素ドリンクを用いたファスティングがおすすめです。

今回は3日間のファスティング(断食)方法とその際に使用する酵素ドリンクをすすめる理由についてご紹介します。

断食3日間で身体は変わるもの

3日間という期間に疑問を抱いている方は多いのではないでしょうか?短期間のファスティングで身体は変わるのか?ということです。

はい、3日間のファスティングでも身体は変わります。人によっては1日1キロ以上のペースで減量できます。

誰かと差をつけたいという方はファスティングを行う価値は大いにありますよ。

この方は3日間で3.6キロも減量されています。注目するべきは初日、1.7キロも体重が減っていますね。

https://twitter.com/8x8KIKAKU/status/1138727417336422401

この方も初日で約1.5キロも減量されていますね。固形物を摂らなくなると身体は消化という仕事が減りそのぶん代謝に回すようになります。食べないけれど便や尿や汗は出ていくから、3日もあれば身体を変えることはできます。

ファスティングは効果が目に見えるやっている意義を感じやすい、だからおすすめです。

3日間の断食で何キロ痩せるか?

3日間で何キロ痩せるかでファスティングを行うか考えるという方もいるでしょう。

個人差はありますが、これまで食べていたものを3日間は食べない(1日500キロカロリー程度は酵素ドリンクは飲む)けれど出るものはどんどん排出させるのですから少しも痩せないということはありません。

たった3日間の断食で6キロも痩せた方を発見しました。

口コミに多いのは3キロ程度ですが、なかには大幅に減量される方もいます。これをきっかけに食生活や生活習慣を変えたらその体重を維持することができます。

3日断食:見た目だって変わる

3日間で見た目は変わらないよねと思っているでしょうが、身体は正直、排便したのですからまずはお腹周りから変わってきます。

3日間のファスティングをした方のSNSでもお腹周りや頬あたりがすっきりしたというコメントが多いです。デトックス効果によってむくみが改善されるので見た目が変わってきたことが自分でもわかり嬉しくなりますよ。

3日間であっても体重測定をした際に記録をしてグラフ化するとやる気がでますね。最近はそういったアプリもあるので利用されるとファスティングをゲーム感覚で行うことができますよ。

https://twitter.com/yukiyuki884/status/1103804917473374209

https://twitter.com/CHIMA0404yui/status/1141125044409528321

みなさんが身体だけが変わったのではなく気持ちが上向きになっているのもわかりますね。

ファスティング(断食)って簡単に言うとこんな感じ

ファスティングって何?という方のために簡単にご説明します。

ファスティング(断食)はもともと宗教的な儀式でした。有名なのはイスラム教のラマダンでしょう。ラマダンの1か月間は夜明けから日没まで食事をしないという行為です。

日本ではデトックス目的やダイエット目的で行われるようになりました。最近はファスティングに酵素ドリンクを用いる方が増えていますよ。3日間という短期間のファスティングに関しては辛いものではなく、心地良く身体の毒素が抜けていくというイメージです。

ファスティングの効果

ファスティングを行うと下記のような効果があります。

  • デトックス効果
  • 食習慣の改善
  • 体重がゴソッと落ちる

ファスティングはデトックスです。私たちの身体には食品添加物や環境ホルモンなどが蓄積していますが、ファスティングをするとそういった老廃物を体外に排出させることができます。

またファスティングは消化器官を休めることができます。多くの方は食事をしながら「消化器官に負担をかけるかも」なんて考えながら食事はしませんよね。

朝食の後、職場へ向かう際にコンビニで買い物をしてまた何かを食べるし15時くらいになるとブレイクタイムと言ってまた何かを口にしていませんか?

帰宅し夕飯の後にもアイスやスナック菓子を食べることがありますよね。消化器官は休憩なく働くことになります。

ファスティングは固形物を摂らないことで日ごろ消化に使われていたエネルギーを代謝に回せるのです。

さらに身体は空腹を感じるとぜん動運動を行うので、排便を促すようになります。要らないものが身体からどんどん出ていくので血行が良くなり肌のくすみなども改善されます。

私たちは濃い味に慣れてしまっていますが、油っぽいものや甘いものを摂らなくなると素材そのものの味を感じやすくなるため、ファスティングがきっかけで食習慣を改善したという人も多いです。

そして、何よりも短期間でゴソッと体重が落ちるので自分に自信がつきます。

「自分なんか似合わない」と思っていた服を着てみたくなったり誰かに会いたくなったり、きれいになると気持ちが前向きになれるのです。

初心者さんにはプチ断食(3日間)がおすすめ

初めてファスティングを行う方には、3日間というプチ断食をおすすめします。

プチ断食は休日を利用してゆったり行うと良いよと言われますが、私のおすすめは休日に行ってもゆったりせず普段通りに生活すること、家族と過ごしたり買い物へ行ったり、プチ断食3日目が出勤になっても、普段通りに仕事ができますよ。

経験があると思いますが横になって退屈な時間を過ごしていると、仕事をしているときと同じ時間でも長く感じることがありますよね。食べられないと思うほど欲求は高まり、暇つぶしに動画を見ても食べ物系が目に入りイライラします。

逆に忙しいほうが時間が早く過ぎて食べない苦痛を味わう暇がありませんよ。

3日間といっても準備やその後のケアは大事で(後ほど詳しくご説明します)いきなり3日間食べないという生活にしなければ心身の負担を軽減できます。

3日間:酵素ドリンクを用いたファスティング(断食)のやり方

具体的に何をすることかというと、すべての固形物(もしくは一部の食品)を断ちます。

おすすめは酵素ドリンクを用いたファスティング、水やノンカフェインの飲み物(2リットルくらい)と500キロカロリー程度の酵素ドリンクを用いて行います。

ファスティングには酵素ドリンクがおすすめ

私たちの身体には消化酵素や代謝酵素などたくさんの酵素が存在します。

消化器官は8時間くらいかけて食べたものを消化すると言われていますが、ちょっとコンビニへ寄ってチキンを食べたりアイスを食べたり、ひっきりなしに食べ物が体内に取り込まれると身体は消化することにエネルギーを費やし代謝にまで手が回りません。

年齢を重ねるごとに体内の酵素も減少していくので「30代に入って太りやすくなったな」というようなことが起こるのです。そこで、意図的に酵素ドリンクによって食物酵素を取り込み体内の酵素たちのサポートにあたらせるのです。

ファスティングを行うだけでもデトックス効果はありますが、酵素ドリンクに含まれるのは植物や野菜を発酵させたものだから食物繊維と発酵の力で便意を促します。腸内環境が良くなると血行が促進され身体に溜まっていた不要なものも体外に排出されます。

SNSを見ていると水しか飲まないというような断食を行っている方を見かけますが、それは身体に負担をかける行為です。短期間とはいっても一定期間水しか摂らないと栄養不足に陥り、イライラ・不安感・血圧低下を招きます。これまでカロリーを摂っていたのに急に食べ物が体内に入ってこなくなったため身体がその変化に追いつけないのです。

酵素ドリンクによる断食は不足する植物や野菜の栄養を摂りつつ安全に行えますよ。

酵素ドリンクを用いたファスティングスケジュール

身体に負担をかけることなく効果的にファスティングを行うためのスケジュールをご紹介します。

  • 木曜日~金曜日 準備食+酵素ドリンク
  • 土曜日~月曜日 ファスティング(酵素ドリンクは飲む)
  • 火曜日~水曜日 回復食+酵素ドリンク

ファスティングに適しているのは寒くない時期、またイライラしたりむくみやすかったりする生理を避けて(生理の後)行いましょう。準備期間と回復期間に食べると良いと言われている食材は栄養バランスが良い食事と言われる「まごはやさしい」の「さ(魚)」以外です。

  • まめ
  • ごま
  • わかめ
  • やさい
  • しいたけ
  • いも

準備期間初日から酵素ドリンクを飲み始めます。これまでより食事の量を減らします。高タンパク・高脂質のもの(動物性タンパク質は避ける)や塩分はひかえ、なるべく胃腸に負担がかからないものを食べると良いでしょう。飲酒や喫煙はしません。

ファスティング前日も酵素ドリンクをのみつつ、味噌汁や玄米の粥など、固形物は避けた食事をしましょう。準備期間も2リットル程度の水を飲みましょう。

ファスティング本番では水を1日2リットル程度飲みながら500キロカロリー程度の酵素ドリンクを飲みます。空腹を感じたら水や炭酸水で割った酵素ドリンクを飲みましょう。

酵素ドリンクを飲むおすすめのタイミングは朝起きたとき(1日の代謝を促す)と就寝1時間くらい前(眠っている間の代謝促進)です。ほかは飲みたいタイミングで水や炭酸水で飲んでみてください。ジュースで割ってはいけません。

家族と過ごしたり仕事をしたり、日中は食事以外のことを考えていると意外とやり過ごすことができます。夜間も昼間動いていると空腹のわりには寝つきが良くなりますよ。

ファスティングにおいていちばん辛いのは回復期と言われています。減量できたのは嬉しいけれど食べ始めるので食欲が湧いてくるためです。回復食では胃酸の分泌によって腹痛を起こさないよう気を付けなくてはなりません。

酵素ドリンクを取り入れながら、動物性タンパク質は避け薄味で温野菜や海藻、豆腐などから食べ始めます。

また、回復期を2日と記載していますが1週間くらいは消化に悪影響を与えない食事を心がけると良いです。SNSを見ているとファスティングの結果が明らかだから、ファストフードやコンビニに気軽に入らなくなり(体重を戻したくない)生活習慣を変わったという方が続出しています。

この方は回復食にお粥を用いておられますが、誰かと差をつけたいダイエット目的の場合は炭水化物をひかえめにした方が良いでしょう。

ファスティングにおすすめの酵素ドリンク

酵素ドリンクはたくさん市販されていますが、酵素の力をより発揮させるために下記ポイントを押さえましょう。

  • 酵素原液100%のもの
  • 耐熱性に長けているもの
  • 添加物や砂糖を含まないもの

酵素は植物や野菜を長期間熟成されたもの、だから表示には野菜などそのものの名前が記載されています。表示に「〇〇エキス」が乱立したものでは意味がありません。

また熱処理によって酵素の効果がなくなっているものを平気で売るメーカーも存在します。耐熱性のある酵素を使っていることを明記しているメーカーを選ぶと良いでしょう。

さらに、ファスティングを行っているのに保存料・香料・着色料・甘味料が入っているような酵素ドリンクは使用しないようにしましょう。

3日間のプチ断食でライバルに差がつくと心にも余裕が生まれ毎日を楽しく過ごすことができます。「年間2回」などルールを作って計画的に続けることでリバウンド知らずの身体になりますよ。

-酵素ドリンクの基礎知識

Copyright© BODY PLUS , 2019 All Rights Reserved.