BODY PLUS 美容・恋愛

body+

恋愛

lineで意味深な「ひとこと」を入れる女性は落ちやすいって?!

更新日:

lineで連絡を取り合うのが日常になった私たちですが、時折「ひとこと」に意味深なメッセージを入れる女性を見かけます。それは誰に対して言っているのか?!どんな意味があるのか?!気になるもののスルーしていませんか?!もしもあなたがフリーなら、そういったひとことを入れる子にアプローチしたら努力なしに彼女を作ることができるかもしれません。今回はlineで意味深なひとことを入れる女性の気持ちと彼女たちを口説く方法についてまとめます。

【line】ひとこと機能とは?!

lineを連絡事項として活用している男性のなかにはひとこと機能をご存知でない人もいると思うので、簡単にご説明します。

ひとこと機能とはlineのプロフィール画面を開いたときに上から3番目の項目にあるステータスメッセージを示します。500文字以内なら自由に書き込むことができます。多くの人が近況を入力しているので、ぜひお友だちのステータスメッセージをチェックしてみてください。

社会人男性の場合は「出張中」や「転勤決まった」など事務的な内容が多いと思いますが、女性を見ていただくと私的なことや絵文字や暗号などを見かけます。今回は女性の意味深なひとことに注目、彼女たちが求めていることを読み解いていきましょう。

意味深なひとことを入れる女性の気持ちって?!

lineに意味深なひとことを入れる女性の気持ち、正直わからないですよね。ここで女である筆者が女性たちの思惑についてストレートに伝えていきます。ひとことを入れる女性について総合的に言えるのは「自分に注目してほしい」ということです。つまり上手にかけ引きしたら落とせる女、ただ、相手を間違ったら痛い目に遭うので注意が必要ですよ。タイプ別に詳しく見ていきましょう。

【不思議系】意味深なひとことを入れる女性

lineのひとことに「空飛びたい」「ピンク好き」「もうっ」など不思議なひとことを入れる女性は彼氏の有無に関係なく可愛い奴と思ってほしいタイプが多いです。こういったタイプはとことん「可愛いね」と言ってあげると簡単に落ちますが、極度のかまってちゃんが多いので後々面倒な彼女になる可能性が高いです。

いまの気持ちを入れる女性

パターン1 かまって欲しい

ひとことに意味深な気持ちを入れる女性はいますぐ絡んで欲しいということが考えられます。例えば「疲れた」「残業酷い」など日常のリアルな気持ちは「どうしたの?!」とメッセージをもらってたわいもない会話をしながらダラダラと愚痴り、ラリーしたいのです。いわゆる「暇な時間を持て余している系」「意見を求めるのではなくただ聞いてほしい系」、かまってちゃんなのです。

こういった場合「どうしたの?!」「お茶する?!迎えに行こうか」などと誘ったら応じてくれる可能性が高いです。たとえメイクを落としてしまいその日に会うのは無理でも、女性を持ち上げるようなラリーを続けると近々食事をする約束を取り付けることはできますよ。

パターン2 恋愛が上手くいっていない

いまの気持ちとして「なんで?!」「会いたい」といった意味深なひとことを入れている女性は片思い、恋愛が上手くいっていない場合があります。相談役に徹することで落とすのが可能になります。

「いい恋がしたい」と入れる女性

漠然とした表現「いい恋って?!」と思いますよね。

パターン1 彼氏が欲しい

ズバリいますぐ彼氏が欲しい女性です。彼女たちが求めるのは「合コンあるけど来る?!」や「ご飯行く?!」などストレートに恋愛につながるメッセージ、工夫次第で簡単に落とせます。

パターン2 セフレが欲しい

いますぐセックスしたい、ムラムラしているけれどストレートに書けないからどうにでも捉えることができる言葉にしています。女性だって無性にセックスしたいときがあるけれど、相手がいないとどうしようもない、彼氏がいたとしてもそのセックスに満足していない場合があります。だから自分を知っているline上の友だちに種をまいて見えない誘いに乗ってくれる男性を待っているのです。ストレートに「セックスする?!」と誘うと「そんなつもりじゃ・・・」といい子ぶるので食事に誘ってあげましょう。

ポジティブなひとことを入れる女性

パターン1 恋愛が上手くいっている

「いい感じ」「幸せだなぁ」といったひとことを入れている女性は彼氏や好意を寄せる男性と上手くいっていてそれをアピールしたかったり誰かに恋バナを聞いてもらいたかったりすることが多いです。だから恋愛目的でメッセージしても長々とリア充を自慢されるだけ、効果は薄いですよ。

パターン2 闇を抱えながらも好感度を上げたい

「みんな大好き」「みんな最高」など誰が読んでも当てはまるひとことを入れるのは多くの人から好感度を得たい気持ちのあらわれです。しかしなんだか意味深、実際は人間関係に悩んでいる、私の経験上、こういった表現をするときは女友だち(職場も含む)との関係に悩んでいることが多いです。あえて入れる必要がないひとことは、本当は闇があるという意味です。

こういったタイプの女性がフリーの場合も相談に乗る目的から近づくと簡単に落とせます。

パターン3 自慢したい系かまってちゃん

「楽しかった~」「私の天職」などのポジティブ寄りの意味深なひとことはかまってちゃんである可能性が高いです。「何が楽しかったの?!」と聞かれると待ってましたと言わんばかりにお出かけ自慢をしたり、仕事がデキる女を自慢したりするのです。

彼氏がいる可能性もあるし、こういったかまってちゃんは恋愛に発展しても面倒なタイプ、自慢話や弾丸トーク、さらにはlineなどで束縛(常に繋がっていたい)するタイプでもあるので、好意を寄せている場合は要観察ですよ。

希望を入れる女性

「○○(テーマパークなど)行きたい」「ラーメン食べたい」誰に言っているの?!と思いますが、だいたいの女性は男性向けにメッ発信しています。フリーの場合、スマートに誘えば高確率で乗ってくれますよ。

名言や歌詞を入れる女性

恋愛系に偏っている場合は恋をしていることがわかりますが、それ以外は周りに自分の世界観を知ってほしい、かまってほしいからです。なかには日めくりカレンダーのように名言などを毎日更新する女性もいます。そういった女性に好意を寄せている場合、工夫次第で上手くいく確率が高いです。

ネガティブなひとことを入れる女性

パターン1 彼氏への不満

「嘘つき」「もうダメ」など意味深なのだけれど誰かひとりに向けているであろうひとことは恋愛が上手くいっていない、特に彼氏への不満が多いと言えます。あえて不満を入れる理由は彼氏に知ってほしいから、また周りの人にかまってほしいからです。その女性にもしも好意を寄せているなら、言葉は悪いけれど彼氏に対する不満が自分にはないことをアピールすれば努力なしに略奪することができますよ。

パターン2 ネガティブ系かまってちゃん

「私は最低」「私なんか」「消えたい」などネガティブ系意味深なひとことを入れる女性は明らかに病んでいます。それが仕事であったり人間関係であったりしてもlineのひとことで表現するのですから誰かに話しを聞いて欲しいのです。

正直私の周りのネガティブちゃんを見ていると、相談に乗ってもらった男性と恋愛に発展し交際していることが多いので落としやすいタイプと言えます。ただ、ネガティブ根性はすぐには直らないのでデートのたびに暗い話題をふられたり落ち込んでいたり、正直面倒臭いタイプでもありますよ。男性の受け止め方にもよるけれど、本気で落としたい相手でないなら関わらないほうが良いです。

lineの暗号は彼氏向けが多いからスルーするべし

女性のひとことのなかに記号や外国語のメッセージを見かけます。

  • 外国の言葉(ハングルなど)
  • なぞかけ
  • 変わった語尾
  • 対があるであろう記号
  • ポケベル用語

これらは彼氏と対になる言葉だったり絵文字だったりする可能性があり、lineを通して「私たちは付き合っている」「上手くいっている」を周りにアピールしたいだけ、下手に絡んで彼氏を怒らせたりキモイ男と思われたりするのは嫌でしょうから、こういった暗号は気になっても反応しない、スルーしたほうが賢明ですよ。

狙い目は「希望を入れる女性」や「世界観をアピールする女性」

意味深な内容にしても悩んでいるのがわかるひとことや彼氏と上手くいっていないのがわかるひとことはネガティブですよね。好意を寄せているなら上手くアプローチしたら落とせるでしょうが、元カレを引きずったり元カレや友だちとのトラブルの解決に時間を割かれたり、または前述したように会うたびに「私なんか」などと暗い話題ばかりだったりしたら楽しい恋愛はできません。

はやく素敵な恋愛をしたいなら相手もすぐに彼氏を欲している意味深メッセージを読み解きアプローチするべきです。狙い目はズバリ「ラーメン食べたい」など希望をひとことに入れたり名言など世界観を表現したりする女性です。

意味深なひとことを入れる女性の落とし方

ここからは意味深なひとことを入れる女性をスマートに落とす方法についてご提案します。

  • 興味を示す
  • 同調する
  • 同じ趣味をアピールする
  • ランチなどに誘い気持ちに寄り添う

興味を示す

意味深なひとことを入れる女性は基本かまってほしいのですから、第一歩として「なになに?」「どうしたの?」など彼女に興味を示し多く接触することが大切です。それほど親しい間柄でなくてもメッセージのやりとりで心を開くことができるのがlineのメリット、はじめは反応が薄くてもひとことを更新するたびに気にかけてくれる男性がいれば嬉しいし仲良くなりたいと思います。

同調する

意味深なひとことを入れる女性の気持ちは「わかってほしい」がいちばんに来ます。だから言葉の意味について「○○なんだよ」と返してくれたら「わかるよ、僕もそうだし」などと同調し、さらに「○○なの?」と短文の疑問形で返信してなるべく同調するラリーを続けるようにしましょう。

同じ趣味をアピール

例えば好意を寄せる女性が本や漫画などの名言を入れている場合「僕もそれ好きだよ」と趣味が同じことをアピールすると距離がグンと縮まります。名言でなくても「ラーメン行きたい」などといった希望から好きな食べ物や場所など共通の趣味をさぐりましょう。line上で話が盛り上がってラリーが止まらなくなると会って話したいという気持ちに変わっていきます。

ランチなどに誘い気持ちに寄り添う

セフレ募集の女性は別ですが、一般的な女性代表としてお伝えします。line上だけの友だちからいきなり「明日の夜、ご飯に行かないか」と言われても躊躇します。それは夜ということがネックだから、下心が見えてしまうと気持ちが盛り上がっていてもOKできないことがあります。

はじめて女性を誘うときは昼間にしたほうが好感度が上がります。lineのひとことをネタにラーメンを食べに行ったり映画に行ったり、もちろん会っているときは女性の気持ちに寄り添ってあげましょう。

目的を果たしたら夕方など早い時間に別れます。女性としては同じ趣味で自分の気持ちをわかってくれる男性ともっと一緒にいたいと思う、それこそがポイントで、次に誘ったとき高確率でOKしてくれるし、もしかしたら女性側から誘ってくれる可能性もありますよ。

2回くらいは無難な時間に会って「今日は決める」という日に女性が好きなテーマパークへ行ったり少し背伸びしたディナーに誘ったりすると高確率で落とせますよ。彼女が欲しいときは手探りの合コンへ行くよりlineのひとことをチェックし、すでに知り合っている女性にアプローチしたほうが効率良く彼女を作ることができます。

-恋愛

Copyright© body+ , 2018 AllRights Reserved.