酵素ドリンクの基礎知識

酵素ドリンクダイエットを成功に導くやり方と4つのポイント!酵素ダイエットで痩せない理由も説明

更新日:

「痩せなきゃ」と酵素ドリンクを飲み始めたものの、一向に効果が出なくて止めたという投稿をよく見かけます。SNSを見ていると結果を出している人がたくさんいる、それなのになぜ自分は痩せないのか気になりませんか?

はい、その疑問にお答えします!この記事では実際に私自身が酵素ドリンクを飲んでダイエットを行い、成功に導くやり方について検証します。合わせて、経験をもとに痩せない理由についてもご紹介します。

酵素ドリンクダイエットは成功する

酵素ドリンクダイエットはポイントさえ押さえたら成功します。私自身3か月間酵素ドリンクを飲むという生活をして2.5キロの減量に成功しています。酵素ドリンクを飲んで私に起こったことは下記です。

  • 快便
  • 冷え解消
  • 疲れにくくなった
  • 肌荒れが改善した
  • 体重の減少

飲んで一番に感じたのが排便回数が増えたということです。30代に入ってから快便とは言えなかった私ですが、飲んで数日経った朝に心地よい便意を感じました。その日だけでなく、今日まで続けてお通じがあって、日によっては2~3回もよおすこともあります(下痢ではない)。

お通じがあるとお腹周りが自然とすっきりしてきます。私が行った方法だとはじめの1か月で体重がスコーンとダウンしますよ。

これまで身体の冷えに悩み、季節に関係なくブランケットを下半身に巻き付け仕事をしていた私ですが、酵素ドリンクを飲み始めて半月ほど経ったころにはブランケットを使用しなくなっていました。

また、子供の学校行事に参加した日などはフラフラで、その日は到底仕事に戻ることができなかったのですが、今は休憩も入れずにサクサクと仕事をこなせるようになりました。

酵素ドリンクを飲んで1か月ほど経ったころ、肌の粉ふきがないことに気づきます。化粧のノリが良くなり効果を実感、同時に体重も減っているので毎日体重計に乗るのが楽しみになりました。

人は自信がつくと他人に見てもらいたくなるもの、これまで躊躇していたファッション「ジーパンにシャツイン」ができるようになりました。

こちらの男性も酵素ダイエットに成功し楽しい毎日を送っておられますね。

酵素ドリンクでダイエットに成功する理由

私が実際に酵素ドリンクを飲んでダイエットに成功した理由を考えてみました。

  • 酵素ドリンクダイエットは栄養失調にならない
  • 酵素ドリンクダイエットは副作用がない
  • 酵素ドリンクは体内の酵素を助け余力を与える

酵素ドリンクダイエットは栄養不足にはなりません。

酵素ドリンクは私には自然界にある植物や野菜を発酵させ凝縮させたもの、パン生活をしていた私の身体に栄養が行き渡り身体がポカポカ、飲み続けることで血行が促進されてリバウンドなく現在も減量後の体重をキープしています。

酵素ドリンクに使用されるものは植物由来のもの、成分を見ると野菜そのものの名称が記載されていて安心です。味噌や醤油も酵素、酵素ドリンクを飲んでも副作用はありません。だから継続して飲むことができるのです。

体内には生命を維持するために酵素が存在し、食べたものを消化・分解・吸収させ各部分に届けたり排便を行うために酵素が働いたりしています。

年齢とともに体内の酵素は減少しますが、酵素ドリンクを飲むと体内の消化・吸収などの働きを助けることができる(消化の負担を軽減)ので、体内にもともと存在するそれらは本来の仕事に戻ることがでるのです。

体内酵素は仕事に余裕ができるからよりはりきって仕事をこなすようになるのです。

これまでの不摂生で血流や老廃物が滞っていた私は体内の酵素たちだけの力では賄えない状態でした。

そこに酵素ドリンクを継続して投入、まずは食物繊維や酵素の力で排便を促し老廃物を出します。老廃物が出ると血行が促進され栄養が体内の隅々まで行き渡ります。

そうなると冷えが解消されたり肌のターンオーバーが正常になったりします。体重が減ったりむくみが解消されたりして見た目が変わると継続が大事だと人は気づき、それからは面白いほどに痩せていきます。

私が痩せた理由は酵素ドリンクのパワーを身をもって実感したからなのです。

酵素ドリンクダイエットのやり方

私が実践した酵素ドリンクを飲んで行うダイエットのやり方をご紹介します。

  • 食前に酵素ドリンクを飲む
  • 置き換える
  • 運動を取り入れる

酵素ドリンクの飲み方はどのメーカーを見ても厳しく指定していません。「1日〇mlを目安」にして飲むだけです。

これをダイエットに活かすには、消化を助けるタイミングを考えて飲むということが大事になってきます。消化を助けるタイミング、つまり食前30分くらい前に飲んでおくことをおすすめします。

また、私自身これがいちばん良かったと思うのは置き換えるという方法です。

はじめはデトックス効果を期待して朝食のパンと置き換え、酵素ドリンク・野菜スープ・プレーンヨーグルトを食べて腸内環境を整えることから始めました。

毎日排便するようになってからは夕飯のご飯1杯分と置き換えたり昼食を酵素ドリンクのみにしたりしました。

私は昼食後眠気にかられよく居眠りをしていたのですが、昼食を酵素ドリンクのみにすると眠気がなくなり午後からの仕事に集中できるようになりました。

食事の代わりにするのは辛いと思われるかもしれませんが、仕事に追われていると気がついたら夕飯時になっていますよ。

確かに夕食そのものと酵素ドリンクを置き換えるとすぐに体重は減りますが、夕食から就寝までの時間は静かに過ごしていることが多く、ひもじい思いをしませんか?私個人としては昼食に置き換えたほうが(昼間のお忙しい時間帯のほうが)気持ちが楽でした。

このタイミングで多いときで1日に400gくらい体重が減り、2か月くらいで2.5キロの減量に成功しました。とりあえず3か月酵素ドリンクを飲み続けるつもりで始めたダイエットですが、3か月以上経った今もその体重をキープしています。

体重ダウンのポイントはきちんと食べることと運動を取り入れること、ただ体重を落とすだけではなく筋肉を動かして筋肉量を減らさずに代謝を刺激するのです。

特別な運動をしたわけではなく、掃除機をかけるのをルーティーンに、買い物は自転車で行くというルールをつくり徹底しただけです。

酵素ドリンクダイエットを成功に導く4つのポイント

酵素ダイエットが嘘と言われる原因はこれ!熱に強い酵素ドリンクを選ぼう

最近酵素ダイエットは嘘だという記事を見かけます。それは清涼飲料水として販売している酵素ドリンクは出荷前に加熱処理をしなくてはならないため、熱に弱い酵素はその時点で意味がなくなってしまうと言われているからです。

一部のメーカーによって酵素が含まれていない酵素ドリンクが世の中に出回ってしまったため「酵素ダイエットは痩せないもの」というレッテルを張られてしまっていますが、多くのメーカーは企業努力を行っています。

酵素ドリンクを選ぶ際は耐熱性に長けた酵素を使用しているメーカー(製品に自信があるメーカーは耐熱性のある酵素であることを明示している)を選びましょう。

長期間熟成されている酵素ドリンクを選ぼう

味噌や醤油が商品になるには何年もの歳月がかかっていますよね。良い酵素ドリンクも同じ、水を一切加えず長期間熟成発酵させています。

体内の酵素たちをサポートしてダイエット効果を得るには長期間熟成発酵させたものを使用しているメーカーを選ぶようにしましょう。

割り方を工夫しよう

私は酵素ドリンクを3か月間飲み続けましたが、同じものを毎日飲むと飽きてきます。私は下記方法で飽きを解消していました。

  • 原液のまま飲む
  • 水で割る
  • 炭酸水で割る
  • プレーンヨーグルトにかける

朝食時に酵素ドリンクを使用したときは30分前に原液を飲んだり、飽きてきたらヨーグルトにかけたりしていました。昼食の代わりにしたときは炭酸水に混ぜてお腹を膨らませていました。夕食時も30分前に水や炭酸水で割って飲んでいました。

ジュースに混ぜると美味しいでしょうが、それをやってしまうとただのジュースになってダイエットにはなりません。

置き換えダイエット成功のコツは臨機応変

私は昼食を酵素ドリンクに置き換えて一石二鳥(眠気を招かない)でしたが、それを当たり前にするとストレスになります。

はじめの1週間くらいは朝食30分前に飲む、慣れてきたら1週間くらい気合いを入れて昼食に置き換えます。昼食を置き換えるとすぐに体重は減ります。

体重が2キロ減などある程度結果が見えてきたら夕食前に飲んだり夕食時のお米に置き換えたり、体重を毎日チェックしながら少し緩めに調節すると良いでしょう。

酵素ダイエットで痩せない理由

酵素ドリンクを購入したり飲んだり、実際に経験することで酵素ダイエットで痩せない人がやってしまうことが見えてきました。

酵素が入っていないもの、または微量のものを選んでいるから

前の項目でお伝えしたように熱に弱い酵素を使用し、出荷時の加熱処理ですでに無効になっている酵素ドリンクをいくらのんでも効果はありません。酵素という商品名で実は味をつけた水かもしれません。

また、腐敗を防ぐために添加物を使用するのは珍しいことではありませんが、酵素ドリンクはそもそも発酵食品、添加物を入れる必要がないはずです。水で薄め添加物を加えた酵素ドリンクでは期待する効果は得られません。

購入される際は無添加で耐熱性のある長期間熟成発酵させたものを選びましょう。

酵素ドリンクに頼りすぎ

消化に時間がかかる油分の多い食べ物やが加工食品が大好き、心当たりあるはずです。こういった食べ物の消化には時間がかかります。酵素ドリンクを飲んだからといって食べたものがチャラになるわけではありません。

酵素ドリンクでダイエットをしようと思われた時点でこれまでの食生活も改めるようにしましょう。

砂糖漬けを飲んでるだけかも

自宅で酵素ドリンクを作る方法がSNSでたくさん投稿されそれを真似している方がたくさんおられますが、それ、ただの砂糖漬けかもしれませんよ。

よく投稿されているレシピを見ると野菜や果物を瓶に詰めて大量の白砂糖を投入しています。

また、市販されているものでも甘味料が含まれている商品を見かけます。この砂糖漬けにした酵素ドリンクの約60%は砂糖と言われています。砂糖たっぷりのものを食前に飲むと血糖値が急上昇しその後に食べたものが脂肪として蓄積されやすくなります。

酵素ドリンクという名のジュースを飲んでいるから痩せないのかもしれません。

酵素ドリンク選びとやり方でダイエットは成功する

SNSを見ていると夕食すべてを酵素ドリンクに置き換えている方がたくさんおられます。確かに体重を短期間でダウンさせるには効果的ですが、ダイエットは栄養バランスを整えることが大事です。

栄養を取りながら酵素ドリンクで身体のなかからきれいになってじわじわダイエットをするほうがリバウンドしませんよ。

-酵素ドリンクの基礎知識

Copyright© BODY PLUS , 2019 All Rights Reserved.