酵素ドリンクの基礎知識

酵素ドリンクの良さを実感したいなら無添加のものを選ぼう!

更新日:

SNSを見ると酵素ドリンクを飲んでいる人が多いことがわかります。「自分も飲んでみたい、でもどんな酵素ドリンクを飲めば良いのかわからない」という人は多いと思います。

安全に酵素ドリンクを飲むために、購入する前に明確にわかることは成分表から「無添加」かどうかですよね。余計なものは身体に入れたくない、この記事では無添加の酵素ドリンクを選ぶべき理由について詳しくご説明します。

酵素ドリンクは無添加を選ぶべき

多くの方がファスティングやダイエットに酵素ドリンクを取り入れていて、検索すると酵素ドリンクがたくさん出てきますね。価格帯の幅が広くどれを選べば良い迷うかもしれませんが、はじめにお伝えします。

安価すぎる酵素ドリンクの購入は止めましょう。

安価すぎる酵素ドリンクはどこかでコストカットしなくてはなりません。手っ取り早いのが人件費と原材料です。後ほど詳しくご説明しますが、コストカットを誤魔化したいときに使用されるのが添加物です。

安心して酵素ドリンク生活を続けるために、添加物の入っていない酵素ドリンクを選ぶようにしましょう

無添加でないと酵素ドリンクを飲む意味がない理由

無添加の酵素と添加物が入っている酵素ドリンクでは得られる効果が変わってきます。

私たちの体内にも酵素は存在していて、代表的なものが消化酵素や代謝酵素です。

これらは身体のなかに食べ物が入ってきたらフル稼働するのですが、ファストフートといった脂っこいものや加工されたものばかり食べていると消化に力を注いでしまい代謝まで力が及びません。

そうなると体内に不要物が蓄積、それが脂肪になるのです。

酵素ドリンクは体内の酵素たちをサポートするために飲むもの

酵素ドリンクそのものに添加物が入っていたら、まずはその添加物の処理をしなくてはならなくなります。

つまり添加物入りの酵素ドリンクは体内に入ってから本来するべき仕事ではなく、自ら持ってきた添加物の処理で仕事を終わらせることになります。

これではどんなに続けても良さを実感できませんよね。

コストカットのために水で薄めた酵素ドリンクは色々とごまかさなくてはならないため添加物が入っています。安価すぎる酵素ドリンクは添加物や水で成分を薄めていることが多いのでおすすめしません。

わかっているくせに酵素ドリンクに添加物を入れる理由

添加物は食品の製造過程で加工や保存目的で使用されます。主に酵素ドリンクに使用されているのは保存料・着色料・香料・甘味料・酸味料、法律で許可された添加物のみ使用しています。

メーカーが酵素ドリンクに添加物を入れる理由について考えてみましょう。

  • 長期保存するため
  • 発酵熟成させたにおいをごまかすため
  • 味をごまかすため

消費者は、保存がきいたり味や香りが好みのものであったりすると嬉しいです。また「国が認めた添加物だから」と特別気にしたことがないという方もおられるでしょう。

たしかに添加物にはメリットがあります。しかし、次項のことを知っていただくとなるべく添加物を摂らないようにしたいと感じるはずです。

添加物に慣れていると無添加の色や香りを良く感じない

合成甘味料に慣れてしまった人の舌は素材そのものの甘味を感じにくくなっているため、無添加の酵素ドリンクを美味しいと思えない場合があります。だから誰もが飲みやすくするために酵素ドリンクに人工甘味料や砂糖を混ぜるメーカーは多いです。

しかし、お伝えしたように人工甘味料などの添加物が入っていると酵素ドリンクを飲む意味がないし、砂糖を入れてしまうとカロリーが上がってしまいます。

無添加にこだわりつつも消費者の要望に応えているメーカーは麦芽糖などカロリーや血糖値の急激な上昇を抑えた糖類を使用していますよ。

無添加の酵素ドリンクは素材そのものの香りがする

私は酵素ドリンクを色々と試しました。たしかに無添加の酵素ドリンクには独特の香りがします。例えば漬物のような香りです。

酵素ドリンクの口コミを見ていると、この香りを不快ととらえる方がいるのは確かです。しかし、酵素ドリンクで身体に良い効果を得たい方は、素材そのものの香りを受け入れ味わいながら飲むべきですよ。

植物酵素の味や香りをごまかすためには、せっかく熟成させたものに水や砂糖で薄めなくてはなりません。これはもったいない行為です。

水で薄めるから添加物を入れないと腐る

そもそも酵素ドリンクは発酵熟成させているため防腐剤などは必要ありません。つまり酵素ドリンクの成分を見て防腐剤が入っている場合は原液でない証拠、植物酵素が薄まりもはやジュースになってしまったものを飲んで期待する効果が得られるかというと、可能性としては低いです。

酵素ドリンクを飲む理由は体内の不要なものを排出するためです。植物酵素の働きで消化や代謝を促進させ不要なものが体外へ排出されると血行が良くなります。

血行が良くなると日常生活のなかで正常にエネルギーを消費させることができます。また酸素と栄養を必要な場所に存分に届けることができる、つまり肌質・髪質改善だけでなく身体の冷えや疲れといった不調を改善させることもできます。

せっかく酵素ドリンクを飲むのに、その働きを阻止する添加物入りのものを選ぶ必要ないですよね。

飲み続けるものだから:みんな酵素ドリンクに何が入っているか気にしてる!

多くの方は継続して口に入れる物は安全で身体に良いものであるべきと考えています。だからSNSでは下記のような投稿を見かけます。

  • 農家さんから譲ってもらった野菜や果物で酵素ドリンクを手作り
  • 有機栽培の果物を買って来て酵素ドリンクを手作り
  • 自分で作るから安心

通販の酵素ドリンクが本当に効くか信用できないからと酵素ドリンクを自作する方が多くいますが、無添加の酵素ドリンクを作るには手間がかかるし細心の注意をはらって作らなくてはなりません。

酵素ドリンクを作っている方の投稿を参考にする人も多い

酵素ドリンクを自作するとき何を参考にするかというと、人気ブロガーさんのSNSですよね。あるお料理上手さんのSNSでは自作の酵素ドリンクを素手で混ぜるよう書かれていました。

引っかかりませんか?素手で混ぜたら雑菌が入ってしまいますよ。

また、GI値を急激に上昇させる白い砂糖を日ごろは避けるのに、酵素ドリンクを自作する際に使用している方も見かけます。

SNSにあがっている投稿者すべてがプロではありません。素材や作り方ににこだわるなら酵素ドリンクに長く携わっているメーカーの酵素ドリンクを飲みましょう。

実際SNSを参考に自作したものの、作り方が本当に合っているのかわからないまま酵素ドリンクを使ったファスティングを始めようとしている方もよく見かけます。この行為、良くありません。

これは友人の失敗談です。

ある友人が「酵素ドリンク生活を始めた」と言って、ゴールデンウィーク明けのそこそこ温かい時期、キッチンカウンターに漬け込み中の酵素ドリンクを置いていました。

私が「これって腐らないの?」と聞いたら友人は「常温で発酵させなくちゃいけないんだ」と言っていました。

しばらく経ってその友人宅へ行くとカウンターに格好良く置かれていた酵素ドリンクは撤去されていました。なぜかと聞くと「市販品の添加物やキャッチコピーに騙されないぞ」と思って作ったものの、その酵素ドリンクがほんとうに効いているのかわからなくなり迷走したそうです。

お通じが良くなったけれど、そのお通じはもしかしたらお腹を下しているだけなのかもしれないと思うと、とても怖くなったのだと言っていました。

たしかに自作するとあえて防腐剤や香料などは入れませんが、プロが殺菌された工場内で長期にわたって発酵熟成させる酵素ドリンクを素人が設備がない自宅で簡単に作れるものではありません。

お伝えしたように私たちの手やまな板には雑菌がたくさん付着していて、きれいに洗って機材を扱ったつもりでも雑菌は繁殖します。発酵させて作るものだからと室内に置きっぱなしにしていると腐敗は進んでいきます。

腐敗と発酵の違いを素人はわかりませんよね。添加物を口にしたくないという不安はあるけれど、自作するよりプロが作ったもののほうが確実に酵素の力を発揮します。メーカーをきちんと選べば無添加の酵素ドリンクは手に入ります。

酵素ドリンクを選ぶポイント

最後に酵素ドリンクを選ぶポイントについてです。

  • 原材料100%の酵素ドリンク
  • 原材料は国産を使用している
  • 無添加の酵素ドリンク
  • あまり高価すぎないもの

水や砂糖などで薄めていない原液であること、輸入される野菜や果物は防腐剤を使用し船便で届くのが一般的なので、国産で無農薬の野菜や果物を使用することが大事です。

また酵素ドリンクは継続して飲むもの、高価すぎると続けることができないのでセレブが飲むような酵素ドリンクは選ばないほうが良いです。

無添加で有名な酵素ドリンク

無添加で人気の酵素ドリンクはたくさんありますが、特におすすめは下記です。

  • 優光泉(断食道場)
  • きせき(いわま薬局)
  • エッセンシア酵素ドリンク(エッセンシアライズ株式会社)

上記のほかに、酵素ドリンクといえばコンブチャクレンズ・ベルタ・お嬢様酵素も人気です。

私自身、酵素ドリンクはたくさん試しましたが、そのなかでも無添加でいちばん良いと感じたのは優光泉です。

何をやってもうまくいかなかったダイエットですが、断食道場の公式サイトを見て「酵素ドリンクだ」と感じたからです。はじめは半信半疑でしたが、公式サイトのQ&Aを見たり購入者のレビューを見たり優光泉の成分を見たりしてしばらく飲み続けてみようと勇気が出たのです。

私はプチ断食と食前に優光泉を飲むという飲み方を続けています。

お通じが良くなるだけでなく、最近は身体がポカポカしているのを実感するようになりました。

優光泉は上記条件をクリアした優秀な酵素ドリンク、そのうえ使用する植物は優光泉の地元、九州産にこだわり農薬検査などをクリアした旬の植物を使用しています。

毎日身体に入れるものなので無添加であることは大事、気になられたら公式サイトを覗いてみてください。

-酵素ドリンクの基礎知識

Copyright© BODY PLUS , 2019 All Rights Reserved.