BODY PLUS 美容・恋愛

body+

美容

図書館での出会いはあるのか?図書館で賢い人と出会おう!

更新日:

職場も友だちもコネクションをいろいろとたどって合コンしてきたけれどなかなかいい出会いがない、周りはどんどん身を固めているのに「どうして自分だけ・・・」そう考えている人、多くないですか?!また賢いパートナーを求めているのになぜか出会うのは学と品のない人ばかりでウンザリしている方もおられるのではないでしょうか?!そんなときは自分から変わっていくべきです。今回ご紹介するのは【図書館での出会い】何だか秘密めいていてドキドキしますね。知的で素敵な異性に本当に出会えるのか?!どうアプローチすれば交際に発展するか?!ご紹介します。

ドラマのような出会いは期待しない

気になる書籍を取ろうと手を伸ばしたら異性の手が触れ「あっ!」お互い手を引っ込めて赤くなるというドラマがあったような気がします。こんなことがきかっけでお付き合いが始まったら素敵ですよね。しかしそんなに上手くいくはすがないのが人生、夢のような出会いに期待せず、現実的にあり得る出会いを考えてみましょう。

本が好きな人にバカはいない

職場の朝礼などで社則などを読むとき詰まらせたり棒読みしたりする人を見て残念に思った経験がありませんか?!男女ともに本を読む人にバカはいません。漢字を書けなくても読める、読書を通して知識を増やしたり物事を理解したり予測したりする力が備わるからです。有名大学を出て机の上での勉強ができてもそれを活かせない人がたくさんいるなか、語彙力に長けていて相手の気持ちを汲み取りながら対応できる人は素敵ですね。

図書館での出会いメリット・デメリット

はじめにズバリお答えすると図書館で出会いがあるかどうかというとあります。ただ、工夫しないとその出会いを逃してしまいます。図書館で異性と出会うメリットはお金がかからないということです。自宅から最寄りの図書館へ行けばいいし利用料もお住いの行政が運営している図書館なら無料ですよね。デメリットは出会いはあるけれど工夫が必要(出会い目的で訪れていないから)ということ、この部分については後ほど詳しくご説明します。図書館はちょっと。。という方は婚活サイトなどもおすすめです。

【徹底比較】おすすめの恋活・婚活サイト・アプリランキング

まずは通ってみよう

調べものや学校の課題のために図書館に足を運ぶ人は一時的な利用ですが、ホンモノの読書家さんや目的を持った人は継続して通います。かしこ系をつかまえたいなら自分も通って常連さんにならなくてはなりません。チェックする場所を挙げます。

  • スタディルーム
  • 書籍が並んでいるブース

いつもスタディルームにいる人は何か(国家資格等)の試験勉強をしている、継続し勉強をしている人におバカはいませんよね。書籍が並んでいるブースに常にいる人は読書家さん、たくさんの本を読んでいる人におバカはいません。

でも通うだけでは出会えない

図書館にただ通うだけで異性と出会い恋愛ができるとは限りません。当たり前のことですが理由は下記です。

  • 目的が出会いではないから
  • 私語を慎む空間だから

多くの人が図書館へ行く理由は読みたい本や自分に必要な本を探すため、また好きな本を読んで日常から離れて日頃の疲れを癒すためでもあり出会いを求めギラギラしている人なんてまずいません。他にも自宅では学習できないから静かな空間を求めて通っています。そんな人々の空気を読まずにいきなり隣に座って「この本面白い?!次は僕に貸してよ」「何勉強してんの」読書や学習の世界に土足で入り込みその人の世界を乱したら「ヤバい人」「品のない人」と変な人扱いされるでしょう。ただ図書館に通うだけでは出会いはありませんが下心はしまって、お相手の心を掴むテクニックを駆使しなくてはなりません

出会いのテクニック

資格取得のための勉強を始める

かしこ系と出会いたいがために、ただ図書館をウロウロするだけでは面白くないし時間の無駄です。この際思い切って資格取得の勉強を始めてみてはいかがでしょう。資格でなくても外国語の勉強も今後の人生に大いに役に立つはずです。一生懸命に取り組む姿はキラキラしていて素敵だし、相手も何かの資格取得のためにスタディルームに通っているならば顔見知りになります。スタディルームでは会話をしないけれど、受付などで会ったとき「あ、どうも」お辞儀くらいはするようになります。そのうち少しずつ会話するようになり時に励ましたり本の貸し借りをしたりして仲良くなり交際に発展することにつながります。

常連さんになり一体感を出す

経験があると思いますが「常連さん」は知り合いでなくても安心できる存在です。常連さんにもなると何となくスタディルームで座る席も決まっていてその人が来ていると安心します。特に日頃来ないような人が図書館に来て何だかざわついているとき、いつものメンバーが来たら救われた感じになります。常連さん同士、知らないうちに会話を交わすようになり交際に発展する可能性があります。社会人が来やすいのはやはり土日、はじめは出会いがないと感じても同じ曜日の同じ時間に通い常連さんになると周りがよく見え始めふとしたときに「あれ、こんな人がいた」と発見がありますよ

前向きな姿勢が大事

勉強をしていても苦痛な顔をしていたら声をかけづらいしネガティブな印象を与えてしまいます。学習に前向きである印象はできた人であることも示す、好印象ですよ。

挨拶をしてみる

常連さんになって気になる人と顔見知りになったら挨拶をしてみましょう。はじめは無視されるでしょうが、続けていくうちに相手も返してくれるようになります。

時には趣味の本を読む

勉強だけではつまらないですよね、そんな時は趣味の本を読んでストレスを発散させます。常連さんになると相手がどんな本を読むのか少し興味が湧くもの、また本の中は自分がどのように思い描いても自由、選んだ作家さんやジャンルでその人の価値観がわかります。さらに読んでる本が共通の趣味だったら会話のきっかけにもなります。

気になる常連さんが得意分野のジャンルの棚に来たら

気になる常連さんが自分の得意分野の棚に来たら話しかけるきっかけになります。手に取った本を見て「この本いいですよね、読みふけっちゃいました」など言いながら声のボリュームに気を配りながら話しかけてみましょう。お互いさほど話はしていないけれど常連同士なので「キモイ」とは思われません。相手が話に乗ってきたら「この本がお好きならこちらもお好きなのでは?!」と自分が好きな本をすすめてみてください。「へぇ~詳しいですね」そう言いながら会話が弾み、図書館以外でのデートのお誘いをしたいところですがここは我慢、初めてのコンタクトはソフトがいいです。今回会話が成立したのですから次の機会も訪れるはずです。

具体的な話をするようになったらアプローチ開始

お互いどういった目的で図書館に通っているのかを知り、また軽い会話を交わしているうちに勉強している内容や趣味の話題や好きなジャンルの本など具体的な会話をするようになります。ここでチャンス到来、共通の趣味や好きな本に出てくるスポットやイベントなどがあれば「一緒に行きませんか」と誘ってみましょう。

【OKが出たら】はじめのデートが勝負

図書館で出会ったわけですから相手はその人の読む本や学習する態度に重点を置いて見ていて、全体をきちんと見るのは図書館外でのデートです。そんなときにヨレヨレの洋服や汚れた靴をはいてきたら思い描いたイメージと違い残念な気持ちになります。「図書館では格好がいい(可愛い)と思っていたのに・・・」そんな気持ちでデートをされ音沙汰なし、図書館でもぎこちない雰囲気になってしまいます。

  • 清潔感あるファッションで
  • 約束より早く来る
  • 基本は聞き手
  • お礼のメッセージを入れる

清潔感のあるファッションで

個性的なファッションが好みでも大半の人は異性に清潔感のあるファッションを好みます。図書館外で初めて会うのですから待ち合わせでの第一印象が大事、ベーシックは面白みがないと思わず万人受けするファッションを心がけましょう。どういったファッションがいいかわからないときはショップの店員さんにアドバイスをもらうと良いです。新しい服や靴を一式揃えるのはお金がかかるけれど、このときばかりは奮発しましょう。

約束の時間より早く来る

待ち合わせ場所には約束した時間より早めに来て相手を待つくらいの気持ちでいましょう。遅れて髪や洋服を乱して汗だくになって走ってくるのは格好が悪いです。

基本は聞き手

図書館では私語できないので相手のことをたくさん聞きたいし自分をよく知ってもらいたいでしょうが、基本は聞き手にまわり相手の話に同調しましょう。このとき同じ趣味をいくつか見つけると図書館以外でお出かけに誘いやすいです。

お礼のメッセージを入れる

お別れして帰宅したらお礼のメッセージを短めに入れましょう。また会ってゆっくりと話せばいいし出会ったばかりなのですからメッセージのラリーは必要ありません。お相手は図書館に通うくらいの人なので誤字脱字にも注意が必要です。さらに接続詞でこちらの気持ちを読み取るでしょうから、やはり文章は短めにするべきです(長いとボロが出やすい)。

図書館で会ったら・・・

後日図書館で会ったら「この前はありがとう」などお辞儀したり目くばせしたりして気持ちを共有しましょう。話せない空間だからこそ気持ちが盛り上がると思いませんか?!

いかがですか?!「図書館での出会いはない」という方がいますが、男女ともに利用している場なので出会いは作ればあるし取り組み次第でハイレベルな相手をつかまえる可能性があると思いませんか?!合コンや婚活パーティーもいいけれど、恋活が中だるみだなと感じたら図書館へ出向いてみてください。ただし、いい感じになっても図書館で声をかけるのは小声で、勉強中の人には声をかけてはいけません。時間をかけて常連さんになりせっかく意識し合えたのに一度の失敗で常識がない人と思われたら台なしです。図書館で素敵な人と出会い交際に発展させたいなら節度をもった態度で挑みましょう。

-美容

Copyright© body+ , 2018 AllRights Reserved.